#01 サーバーレンタル〜ドメイン取得


 

自分のWebサイト(ホームページ)を作りたい。

そんな思いを持っている方はたくさんいらっしゃると思います。

私もそんな1人でした。

自分でサーバーを借りて、自分の好きなドメインで制作するための幾つかの工程を、経験を元に解説していきます。

 

ホームページを公開するにはHTMLやCSS(スタイルシート)等(簡単に言うとホームページを制作するための言語)を駆使して制作するのですが、その時点でお手上げですよね。

でも、こんな素人の私でもホームページを作れる方法が有ります。

WordPress(ワードプレス)というものを使います。

 

WordPressって何?

Webサイト(ホームページ)を作成、公開するためにはHTMLやCSS(スタイルシート)の知識が必要ですが、WordPressを利用すればWebの専門知識がなくてもWebサイトを作成・公開ができ、更新や管理が簡単にできるシステムです。

 



 

どうすればWordPressが使えるの?

サーバーをレンタルしましょう!

サーバーレンタルって何?って感じですが、インターネット上で自分の家を借りる感じです。

サーバーレンタルを行っている会社も色々とありますので、自分にあった会社を選びましょう。

いろんなプランがありますが、WordPressが使えることが条件です。

 

サーバーを選ぶ上での注意点

とても値段が安くWordPressが使えるサーバーでも、アクセスが増えたり、プラグインを入れて使用していくうちに表示速度が遅くなってしまったりします。

値段は安いに越したことはないのですが、スペック等はしっかり見て選びましょう。

大体のサーバーレンタルを行っている会社では、無料お試し期間があるので試してみて決めるのも良いかもしれませんね。

私は、いろいろ有るサーバーレンタル会社の中から、さくらインターネットのWordPressが使えるスタンダードプラン選びました。

 

独自ドメイン取得!

ドメインとはインターネット上での住所みたいなものです。

独自ドメイン取得は有料になるので、できる限りお安く済ませたいのが人情というもの。

そこで私が選んだ会社がムームードメイン

.com、.net、.jpだとかいろいろあって値段も違い何を選べばいいのやら。

結果としては、お値段と知名度から.comを選択。

使用したいドメイン名を検索!

ドメイン名を入力し検索。

ドメイン名は早い者勝ちなので、もし自分の使いたいものが先に取得されていると使用する事ができません。

取得できる丸印が出ていたので、そのまま取得。

私の場合は、考えていたものが一発OKだったので一安心です。

独自ドメインが反映するのに少し時間がかかるので、初日の作業はここまでとします。

 

という事で今回はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

次回はドメインとサーバーの設定を行います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です