#05 便利なプラグイン「TinyMCE Advanced」をインストール・設定


 

前回、テーマと推奨プラグインのインストールを終え、やっとWebサイト(ホームページ)の制作・公開ができるようになりました。

詳しくはこちら「素人ホームページ制作!8つの基本!#04 WordPressのテーマ・推奨プラグインをインストール」をご覧ください。

ブログを書き始める前に、便利なプラグイン「TinyMCE Advanced」のインストール・設定を済ませちゃいましょう!

このプラグインは簡単に言うと、ビジュアルエディタ(投稿機能)を拡張し、カスタマイズ性に優れているので作業効率が上がり、簡単に投稿できるようにサポートしてくれるものです。

 

プラグイン「TinyMCE Advanced」のインストール

ブログを投稿するのに便利なプラグイン「TinyMCE Advanced」をインストールします。

メニューのプラグインから「新規追加」をクリック。

検索窓に「TinyMCE Advanced」と入力。

「今すぐインストール」をクリック。

有効化をクリックします。

 



 

プラグイン「TinyMCE Advanced」の設定

デフォルトのビジュアルエディタ

インインストール前は、ボタンも少なくとてもシンプルです。

 

インストール後のビジュアルエディタ

ビジュアルエディタで利用できるボタンが増え、ブログサービスやワードソフトに近い感じになります。

 

それでは早速設定をしてみましょう!

メニューの設定からTinyMCE Advancedをクリック。

設定画面を開くと、たくさんのボタンが並んでいます。

上部ツールバーは現在使用中のボタンです。

必要なボタンを使用しないボタンエリアから上部のツールバーへドラッグ&ドロップ、使用しないボタンを上部ツールバーから使用しないボタンエリアへドラッグ&ドロップ。

また、ツールバーの中でドラッグ&ドロップで、順番を並び替えることができます。

 

これだけです。

設定が終わったら、右上の「変更を保存」をクリック。

とても簡単ですね。

いろいろ触っているうちに、なんとなく感覚でわかってくると思いますので、便利そうなボタンを足していって自分なりの設定をしてみてください。

私のおすすめは、デフォルトのままだと、YouTube動画の埋め込みが出来ないのですが、「メディアを挿入/編集」ボタンを使うと簡単にYouTube動画の埋め込みができるようになります。

あと「エディターメニューを有効化する」にチェックを入れると、ツールバーの上にプルダウンメニューバーが出るので、これも結構便利ですね。

 

という事で今回はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

次回はブログを書いて画像を挿入したいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です