#06 ブログを書いて画像を挿入


 

前回、プラグイン「TinyMCE Advanced」をインストール・設定も終わり、記事を書く環境は整いました。

詳しくはこちら「素人ホームページ制作!8つの基本!#05 便利なプラグイン「TinyMCE Advanced」をインストール・設定」をご覧ください。

それでは早速記事を書いてみましょう。

 

記事投稿の方法

メニューの投稿から「新規追加」をクリック。

すると投稿画面が現れます。

 

タイトル

1番上のエリアに、この記事のタイトルを入力します。

タイトルって基本的には好きなタイトルで構わないのですが、私は結構悩まされてます。

このタイトルに使われている言葉が、検索をかけた時に引っかかるワードだったりするので、少しはそういう事も意識してタイトルを決めるようにしています。

記事を書いて発信していくからには、少しでも多くの人に読んで貰いたいですからね。

 



 

パーマリンク

タイトル下のパーマリンクはホームページのURLになります。

デフォルトのままだと、日本語のタイトルがそのままURLとして利用されてしまいます。

日本語のままでも大丈夫なのですが、もし後々、タイトル変更する場合などは、パーマリンクの書き換えをしたりと大変です。

英語でカテゴリー名+数字等に書き換えたほうが良いかと思います。

パーマリンク横の「編集」をクリックして、変更したら「OK」をクリックします。

 

記事入力

前回インストールしたプラグイン「TinyMCE Advanced」のボタンが並んでいるビジュアルエディターの下のエリアに記事を書いていきます。

記事の入力方法には「ビジュアル」と「テキスト」の2つが有ります。

「ビジュアル」は今見ている画面がそのまま反映されます。

「テキスト」はタグが入っている画面になります。

タグを入力したい時にはこちらを使います。

タグとかは最初良く分からないので、「ビジュアル」で記事を書く方が分かり易いと思います。

 

基本、記事を書く時は段落を意識して書くようにします。

ビジュアルエディターの段落をクリックすると見出し1〜6までプルダウンで表示されます。

この数字の大きさで文字の大きさも変わります。

タイトルが見出し1になるので、見出し2から使うようにします。

見出しを付ける事によって見やすくなりますので、少し意識して記事を書くようにします。

記事を書いていくと文字だけが並んでいる状態になります。

いくら見出しを付けて見やすくしても、やはり視覚的に寂しいですよね。

そこで画像を挿入してみます。

 

画像の挿入方法

挿入画像を用意します。

記事入力エリアで挿入したい部分にカーソルを合わせクリック。

画像をドラック&ドロップ。

メデイアを挿入のページに飛ぶので、挿入したい画像にチェックがついているのを確認して右下の「投稿に挿入」をクリック。

これで画像が挿入されました。

画像が入ると見た目が華やかになりますね。

 

アイキャッチ画像

画像繋がりでアイキャッチ画像も設定しておきましょう。

アイキャッチ画像とはブログ記事の見出しと一緒にトップページなどの記事一覧に表示されている画像のことです。

記事の中で使用した画像でも構わないですし、別に用意した画像でも構いません。

私はいつも記事のイメージに合った画像を用意して、アイキャッチ画像にしています。

ただし画像には著作権が有りますので、著作権フリーの画像を使用してください。

著作権フリー素材がたくさんある「photo AC」はお勧めです。

私も使わせて頂いてます。

 


スポンサーリンク


 

右下にあるアイキャッチ画像に設定をクリック。

アイキャッチ画像のページに飛ぶので、挿入したい画像をドラッグ&ドロップします。

チェックがついているのを確認して右下の「アイキャッチ画像に設定」をクリック。

アイキャッチ画像が設定されました。

記事が書き終わったら最後に、「公開」をクリック。

これで記事がWebサイトとして、公開されました。

 

という事で今回はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

次回はブログ記事のカテゴリー分けをしてサイトメニューを作りたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です