#04「VK All in One Expansion Unit」ウィジェット


 

前回、「VK All in One Expansion Unit」のメイン設定を見てみました。

詳しくはこちら「素人ホームページ制作!厳選プラグイン #03「VK All in One Expansion Unit」メイン設定」をご覧ください。

そして今回は「VK All in One Expansion Unit」の機能の中でも、とても便利で使いやすいウィジェットについて解説します。

 

ウィジェットの使い方

ウィジェットって何だろう?

ウィジェットとは、Webサイトのページ構成を、ドラック&ドロップやクリックといった簡単な操作だけで、カスタマイズできる便利な機能です。

ウィジェットはサイドバー、フッター、コンテンツリア内といろいろな場所をカスタマイズできるのですが、使用するWordPressのテーマによって、カスタマイズできるウィジェットの場所は違います。

 

ウィジェットの追加

メニューの外観からウィジェットをクリック。

ウィジェットの設定画面が開きます。

左側のエリアに利用できるウィジェットが並んでいます。

右側のエリアがウィジェットを使用できる場所になります。

追加したいウィジェットを左側のエリアから右側のエリアにドラッグ&ドロップするだけでウィジェットが追加されます。

 

ウィジェットの移動

移動させたいウィジェットを右側のエリア内でドラッグ&ドロップで順番を変更できます。

 

ウィジェットの削除

削除したいウィジェットを右側のエリアから左側のエリアにドラッグ&ドロップするだけです。

※ウィジェットの追加、移動、削除を行うと、即座にWebサイトに反映されます。

 

ウィジェットの設定

右側の▲マークをクリックするとウィジェットの設定画面が開きますのでそれぞれ設定をします。

 



 

VK All in One Expansion Unitのウィジェット

左側のエリアに「VK_◯◯◯◯◯◯」というウィジェットが幾つか並んでいます。

これらが「VK All in One Expansion Unit」のウィジェットです。

 

VK_3PR エリア

トップページなどで見て欲しいページをアピールできる橫3列のPRボックスを設置できます。

テキストとリンクボタンだけではなく画像も表示できます。

スマートフォン用の画像も登録可能で、タブレットサイズ以下(992px 以下)のディスプレイで見た時に、スマートフォン用画像へ切り替えます。

 

VK_FB Page Plugin

FacebookページのURLを入力するだけで簡単にFacebookページプラグインを設置できます。

オプションでボックスの高さを指定、アイコンを表示、カバー画像を非表示、タイムラインの表示を選択できます。

 

VK_PR Blocks

VK_3PR エリアにトレンドを意識したデザインと機能を持たせたウィジェットです。

3カラム、4カラムを選択できます。

来訪者の目を引くアイキャッチはアイコン(Font Awesome対応)又は、画像のどちらかを選択できます。

画像の登録があった場合は画像を表示し、画像の登録がなくアイコンの登録があった場合はアイコンを表示します。

 

VK_アーカイブリスト

投稿記事、カスタム投稿タイプ記事のいずれかのアーカイブリストを月別、年別を選択し表示します。

 

VK_カテゴリー/カスタム分類リスト

カテゴリー、タグ、投稿フォーマットのいずれかのアーカイブリストを選択し表示します。

 

VK_バナー

画像とリンク先を登録するだけで簡単にバナーを作成できます。

 

VK_プロフィール

読者の方に自分のことを知って貰うために、ロゴや顔写真等の画像、プロフィール用テキスト、各種SNSアカウントへのリンクボタンを掲載できます。

 

VK_ボタン

任意のテキストのボタンを設定できます。

テキストやリンク先を入力すれば簡単にボタンが作成できます。

 

VK_固定ページ本文

ウィジェット管理画面より、表示したい固定ページをプルダウンから選択するだけで、ウィジェットエリアへ固定ページの本文内容が表示されます。

タイトルを表示のチェックを外せば、固定ページの本文のみを表示できます。

 

VK_小ページのリスト

固定ページ下部分へその固定ページの子に該当するページのページタイトル、アイキャッチ画像、抜粋文、該当ページへのリンクを自動で一覧表示できます。

投稿画面にて各固定ページごとに子ページ一覧を表示するかどうかを選択できます。

表示したくない場合はチェックを外します。

 

VK_最新記事

最新記事のサムネイル画像、記事タイトルのリンクテキスト、日付の一覧を表示します。

オプションで、表示する記事数の指定や表示したい記事タイプの選択、また特定カテゴリーのみを表示することが出来ます。

本当に便利で使い勝手の良いウィジェットです。

是非使ってみてください。

 

という事で今回はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です