#07「AddToAny Share Buttons」


 

自分のWebサイトでお手軽にSNSサービスのシェアボタンを設置したくて、いろいろ探してみました。

数ある中から選んだのがこの「AddToAny Share Buttons」です。

設置がかなり楽で、SNSサービスのシェアボタンも100以上あり、画面横でフローティングさせることもできたりする強者プラグインです。

 

AddToAny Share Buttons」使用方法

まずはインストールしましょう!

インストール方法はこちら「素人ホームページ制作!厳選プラグイン!#01 プラグインって何?〜インストール方法」をご覧ください。

インストール完了後、メニューの設定からAddToAnyをクリック。

AddToAny共有設定画面が開きます。

 



 

AddToAny Share Buttons定方法

Standard」タブ

左上にある「Standard」というタブが選択されていることを確認します。

設定項目をそれぞれ確認していきます。

 

Icon Style

アイコンの大きさを決めます。

 

Share Buttons

「サービスの追加 / 削除 >>」ボタンをクリックして、表示させるSNSサービスを選択します。

カスタマイズ性も優れていて、アイコンの表示順もドラッグ&ドロップで変更出来ます。

 

 

ユニバーサルボタン

「サービスの追加 / 削除 >>」ボタンをクリックして、表示れないその他のSNSサービスを表示できます。

 

シェア・ヘッダー

シェアボタンの上に表示させるテキストを入力できます。

 

ブックマークボタンの場所

表示させる場所を選択します。

 

メニューのオプション、追加 JavaScript、追加 CSS、追加オプション

これらに関しては、特に何もしなくて大丈夫です。

3

設定が完了したら「変更を保存」をクリックします。

 

Floating」タブ

左上にある「Floating」というタブをクリックします。

 

縦ボタン

ブックマークボタンの場所

「左にドッキング」「右にドッキング」「なし」のいずれかを選択します。

スマートフォンなどの画面の幅が狭い場合は、自動で横表示になります。

 

レスポンシブ化

入力した数値より画面幅が大きければ表示します。

表示させる場合はチェックを入れ、任意の数値を入力します。

 

位置

ページの左端、または右端からどの位置に表示させるか数値を入力します。

 

オフセット

ページの上からどの位置に表示させるか数値を入力します。

 

アイコンサイズ

アイコンの大きさを決めます。

 

Background

特に何もしなくて大丈夫です。

 

横ボタンでもそれぞれ設定をしていきます。

設定が完了したら「変更を保存」をクリックします。

以上で設定は終了です。

 

まとめ

「AddToAny Share Buttons」は世界の100以上のSNSサービスに対応して、日本向けでは「LINE」や「はてなブックマーク」に対応しています。

シェアボタンは、追加・編集・表示順変更も簡単にでき、フローティング機能まで付いている非常に優れたプラグインです。

この機会に、是非使用してみてください。

 

という事で今回はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です